サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボルグワーナー、電動ターボ出展へ…デリーモーターショー2020

ここから本文です

ボルグワーナー、電動ターボ出展へ…デリーモーターショー2020

ボルグワーナー、電動ターボ出展へ…デリーモーターショー2020

ボルグワーナー(BorgWarner)は、インドで2月に開催されるデリーモーターショー2020(オートエキスポ2020)に、ハイブリッド車やEV向けソリューションを出展すると発表した。

ボルグワーナーがデリーモーターショー2020に出展する技術のひとつが、電動ターボの「eTurbo」だ。eTurboは、タービンと同じ単一のシャフトに取り付けられた「eマシン」と呼ばれるモータージェネレーターを備えたターボチャージャーとなる。

ターボのアシストが必要な場合、eマシンはターボシャフトを回転させて、ほぼ瞬時にトルクをブーストする。また、必要以上に多くのタービンエネルギーが排気流から生成されると、システムがこれを電気エネルギーとして蓄える。

また、ボルグワーナーは、バッテリーパックやバッテリーヒーター、キャビンヒーターなど、最新の電動車向け製品を出展する。ガソリン可変タービンジオメトリー(VTG)ターボチャージャー、可変カムタイミング(VCT)ソリューション、排気ガス再循環システム(EGR)も出展する予定だ。

さらに、ボルグワーナーは、ファンドライブ、ターボチャージャー、EGRクーラーとバルブなど、商用車向けのさまざまな技術を出展する。これらの製品はすべて、エネルギーや燃費などの面で、出力を最大化するように設計されている、としている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します