サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > レクサス初のEV、『UX300e』をペーパークラフトで…やっぱりゼロエミッション

ここから本文です

レクサスの英国部門は2月19日、ブランド初の市販EVの『UX300e』(Lexus UX 300e)のペーパークラフトを発表した。

UX300eは、レクサス最小のSUVの『UX』をベースに、EVパワートレインを搭載したモデルだ。UX 300eでは、「GA-C」プラットフォームのフロントに、最大出力204ps、最大トルク30.6kgmを発生するモーターを搭載する。パワフルなモーターにより、0~100km/h加速は7.5秒の性能を発揮する。最高速は160km/hに抑えられる。

大容量のリチウムイオンバッテリーは、床下に搭載される。蓄電容量は54.3kWhとした。

おすすめのニュース

サイトトップへ