サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高回転型の4L自然吸気エンジンを搭載した、718ケイマン/718ボクスターGTS 4.0が発売に

ここから本文です
2020年2月19日、ポルシェジャパンはミッドシップスポーツカーのケイマンとボクスターに、4L水平対向6気筒エンジンを搭載したグレード「718ケイマンGTS 4.0」と「718ボクスターGTS 4.0」を発売した。

6気筒自然吸気エンジンは400psを発生し6速MTが組み合わされる
2016年に日本での販売を開始された718ボクスター/718ケイマンには、従来モデルに搭載されてきた水平対向6気筒エンジンではなく、2Lと2.5Lのふたつの水平対向4気筒ターボエンジンが用意されきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ