サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱「デリカD:2」が全面刷新! 広々空間で快適な小型ミニバンに進化

ここから本文です

三菱「デリカD:2」が全面刷新! 広々空間で快適な小型ミニバンに進化

■全長を伸ばして荷室や居住空間を広く確保!

 三菱のコンパクトミニバン「デリカD:2/デリカD:2カスタム」がフルモデルチェンジし、2020年12月24日に発売されました。

不人気にもほどがある!? ビックリするほど売れていない軽自動車5選

 今回のフルモデルチェンジでは、全長を80mm(カスタムは70mm)延長することで荷室床面長を100mm伸ばし、荷室空間を拡大するとともに後席の居住性を向上させ、全席で快適な居住空間としました。

 標準仕様の「デリカD:2」の外観は、フロントグリルに立体感のあるメッキガーニッシュを採用し、力強い存在感を演出するとともに、ヘッドライトをブラックアウト化することで、気品ある上質なデザインへと変更。

 カスタム仕様の「デリカD:2カスタム」は細部まで造り込まれた立体感のあるフロントグリルを採用し、ポジションランプを上部、ヘッドライトを下部に配置する独創的なレイアウトとしました。

 ボディカラーは、デリカD:2は新たに「メロウディープレッドパール」を採用し、モノトーンの全6色展開。

 デリカD:2カスタムはモノトーンに新たに「グリッターバイオレットパール」を設定、2トーンに「フレイムオレンジパールメタリック/ブラック2トーンルーフ」、「メロウディープレッドパール/ブラック2トーンルーフ」を採用し、モノトーン4色と2トーン3色の全7色展開としています。

 内装は、デリカD:2はイビーとアイボリーを基調とし、シートは光沢のあるライン柄とグレーミックス表皮を組み合わせや、リビングのソファのようなシートが特徴的です。

 一方のデリカD:2カスタムはボルドーとブラック基調とし、またアクセントとして鈍く輝くメタルのような表皮を用いることで上質感を表現しました。

 パワートレインは、低回転から力強いトルクを発揮するマイルドハイブリッドシステムを採用した1.2リッターエンジンにCVTを組み合わせることで、滑らかで力強い走りと乗り心地や静粛性の向上を実現しています。

 また、予防安全技術「三菱e-Assist」の機能が強化され、アダプティブクルーズコントロール(全車速追従機能付)や標識認識機能が装備されました。

 また、ヘッドアップディスプレイやSRSカーテンエアバッグを全車標準装備としたほか、後席シートベルトリマインダーを採用しています。

 機能面ではメモリーナビゲーション、パワースライドドア予約ロック機能、スリムサーキュレーターといった便利な装備が設定されました。

 価格(消費税込)は、デリカD:2が188万3200円から236万8300円、デリカD:2カスタムが214万1700円から239万9100円です。

※ ※ ※

 デリカD:2/デリカD:2カスタムは、2020年12月4日にフルモデルチェンジしたスズキ「ソリオ/ソリオバンディット」のOEM車です。

 両車のデザインは、スズキと三菱のそれぞれのエンブレムが装着される以外の違いはありません。

 一方でパワートレインのラインナップは異なり、ソリオに設定される1.2リッターガソリン車がデリカD:2にはなく、全車マイルドハイブリッド仕様です。

 また、「全方位カメラ付ナビパッケージ」がソリオ/ソリオバンディットではオプションとして選択できるのに対し、デリカD:2/デリカD:2カスタムは全方位カメラ付ナビパッケージを含んだグレードが設定されています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します