サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズの新人ニコラス・ラティフィ、元F1王者ロズベルグのカーナンバーを選択

ここから本文です

 ロキット・ウイリアムズ・レーシングのルーキーであるニコラス・ラティフィは、2016年F1世界チャンピオンのニコ・ロズベルグが以前使用していたカーナンバー6を付け、F1での1年目のシーズンに臨む。

 2014年からグランプリドライバーは、F1でのキャリアの全期間を通じた、個人のレースナンバーを選ぶことになった。

フェルナンド・アロンソ、マクラーレンとの契約関係を正式に解消

 しかし、ドライバーが引退すると、彼らのカーナンバーは2年間凍結され、その後は他の参戦者に割り当てられる。

 もちろんドライバーは、様々な個人的な理由からナンバーを選ぶ。

おすすめのニュース

サイトトップへ