サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ・ランドクルーザープラドが仕様変更を実施 同時にブラック基調の特別仕様車も設定

ここから本文です

 ディーゼルエンジンの出力アップと安全装備の機能を向上

 トヨタ自動車は、ミドルクラスの本格SUV「ランドクルーザープラド」を一部仕様変更した。また、特別仕様車「TX“Lパッケージ・ブラックエディション”」を設定し発売した。

なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

 一部仕様変更では、ディーゼルエンジンのパフォーマンスを向上させている。ターボチャージャーをサイズアップさせたことで、最高出力は177馬力から204馬力に向上している。これにより、オンロードでもオフロードでも力強い走りを披露する。

 また、安全運転支援システム「トヨタセーフティセンス」の機能も向上させた。

おすすめのニュース

サイトトップへ