サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2020年10月の商業動態統計、自動車小売業16%増 13カ月ぶりプラス

ここから本文です
 経済産業省が30日に発表した10月の商業動態統計速報によると、自動車小売業の販売額が前年同月比16.4%増の1兆4600億円となり、13カ月ぶりに前年実績を上回った。「普通車や小型車、軽乗用車が好調だった」(経産省)ことが要因で、自動車が小売業全体の伸びをけん引した格好。10月の鉱工業生産指数(速報値)でも自動車工業が5カ月連続で前年実績超えを果たしたほか、新型コロナウイルス感染症の影響前となる今年1月を上回る指数を記録した。自動車産業の回復ぶりが鮮明となっているが、足元では再び感染拡大が目立つなど今後の先行きに不透明感が増している。

おすすめのニュース

サイトトップへ