サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 真夏到来で車内温度に注意! ドラレコ&ETCの故障続出!? 使用不可になる原因とは

ここから本文です

■動作保証温度は最大85度、しかし中身のカード類は要注意

 全国で梅雨明けを迎える地域が増えており、本格的な夏が始まろうとしています。

こうすれば車内はキンキンに冷える!?「炎天下+渋滞」で暑い車内を冷ます方法とは

 しかし、日差しを浴びるうえに密閉された車内は、非常に高い温度になり、乗員の健康管理だけでなく、車載装備にも異常をきたす可能性があります。

 なかでも近年装備する人の多いドライブレコーダー(ドラレコ)やETC車載器といった精密機器は、高温の車内による影響で故障する可能性があるといいます。

 まず、夏場の車内は非常に温度が高くなります。

おすすめのニュース

サイトトップへ