サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1アメリカFP1:メルセデスが1-2! 好調続くボッタスがトップタイム、アルファタウリ角田は18番手

ここから本文です

 アメリカのテキサス州オースティンにあるサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)を舞台にF1第17戦アメリカGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはバルテリ・ボッタス(メルセデス)だった。

 テキサスというとテンガロンハットのカウボーイをつい想像しがちだが、サーキットがあるオースティンは、レッドブル・ホンダのスポンサーでもあるオラクルや電気自動車の魁とも言えるテスラも本社を構えるなど、ITやナノテクノロジーなどの最先端技術が集まる成長著しい都市だ。

■2022年のF1マシンの感触は今と別モノ? サインツJr.「ドライバーの間でも、噂になっている」

 2012年からアメリカGPを開催するCOTAは全長5.513km。

おすすめのニュース

サイトトップへ