サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「新世代マシン導入の2022年には大失敗するチームも出てくる」とメルセデスF1技術ボス

ここから本文です
 メルセデスF1チームのチーフテクニカルオフィサーであるジェームズ・アリソンは、新技術レギュレーションが導入される2022年に、マシンの設計において大きな誤りを犯して1年間苦しみ続けるチームが、少なくともひとつは出てくると予想している。

 2022年F1において大規模な規則変更が行われ、新世代のF1マシンが登場する。それによりチーム間の格差が縮まり、コース上のバトルが増えることが期待されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン