サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > もはや暴れ馬! だがそれが最高だった! 当時のクルマ好きを「恐れさせ」「楽しませた」ドッカンターボ車4台

ここから本文です

 この記事をまとめると

■燃費と出力を稼ぐのに欠かせないターボエンジンは1980年代にも流行したことがある

レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

■当時のターボは高回転で唐突にパワーが炸裂するドッカンターボだった

■タイヤとシャーシーの性能がパワーに追いつけず荒々しい印象でそれも魅力だった

 ターボらしい過激な加速を魅せるクルマを紹介

 エコ系エンジンテクノロジーとしてダウンサイジングターボが提案される以前は、ターボエンジンには荒々しいイメージがあった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン