サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「竹ヤリ」「出っ歯」「バーフェン」! 昭和のクルマ好きが熱狂した「街道レーサー」とは何だったのか

ここから本文です
若者たちが「走り回った」クルマでの驚異的自己主張

 1970~80年代を席巻した狂気の街道レーサーたち。その当時を振り返ってみると「チバラキ仕様」と呼ばれたド派手なスタイルは近代アートのオブジェのようでもあった。“竹ヤリ”、“出っ歯”、“オバフェン”と称された改造は道路交通法を完全に無視したもので、日本における自動車の黒歴史でもある。今回はこの現象を振り返ると共に、なぜここまで大きなムーブメントになったのかを考えてみたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン