サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル、F1イギリスGPの大クラッシュ再検証をFIAに申請。ヒアリングを実施へ

ここから本文です

 レッドブルは、F1第10戦イギリスGPのオープニングラップで発生したルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)の接触について、再調査で検証を行なうようFIAに要請を出したことが分かった。

 FIAスチュワードは、この衝突のハミルトンに責任があるとして、10秒のタイム加算ペナルティを科した。ただレッドブルはペナルティが不十分だと不満を持っており、何か行動を起こすことを示唆していた。

■ハミルトン罰則に“不満“レッドブル、さらなる抗議の可能性を検討?

 そしてFIAは、国際競技規則に基づき、レッドブルがこの問題の再調査を申請したことを確認した。

おすすめのニュース

サイトトップへ