サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 鈴鹿2&4のJSB1000は67台がエントリー。うち42台が鈴鹿8耐トライアウトの対象/全日本ロード

ここから本文です
 4月9日、株式会社モビリティランドは三重県・鈴鹿サーキットで4月24~25日に開催される『2021 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第2戦 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース』のエントリーリストを発表した。現時点では67台がエントリーしており、うち42台が鈴鹿8耐のトライアウトへ登録している。

 鈴鹿2&4レースは、全日本スーパーフォーミュラ選手権とMFJ全日本ロードレース選手権のJSB1000クラスが併催され、二輪と四輪の両カテゴリーが一度に楽しめるレースとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ