サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ドコモ・システムズ、安全運転支援サービス向けに新しい通信型ドラレコを発売

ここから本文です
ドコモ・システムズは、法人向けに提供するクラウド型安全運転支援サービス「docoですcar Safety」に新機種の通信型ドライブレコーダーを、7月1日から販売開始した。

運転中のスマートフォン利用による「ながら運転」の増加や、「あおり運転」が社会問題化しており、これらの危険運転の取締まりを強化する改正道路交通法が施行された。同社の顧客からも「ながら運転」「あおり運転」、「居眠り運転」のような危険運転の抑止に対する要望が多いことから対応する。危険運転の抑止と事故削減に向けてAIによる映像解析技術を搭載した「docoですcar」対応通信型ドライブレコーダーを開発し、販売開始した。

おすすめのニュース

サイトトップへ