サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産新型コンパクト「ティーダJ」発表! 専用ギラ顔で迫力マシ!? 新型ノート似の台湾独自仕様とは?

ここから本文です

■「より眩しく、より華やかに」をテーマとした内外装

 日産の台湾法人は、2021年7月15日に新型「ティーダJ」を正式発表しました。ティーダという車名は日本でも馴染みがありますが、海外独自仕様となる新型ティーダJはどんな特徴があるのでしょうか。

【画像】眩しいギラ顔!迫力フェイスになった新型「ティーダJ」をもっと見る(25枚)

 ティーダは2004年に初代が発売され、日本では2012年に販売終了となったコンパクトカーですが、海外ではフルモデルチェンジして販売継続となった地域もあり、台湾でも1.6リッター直列4気筒エンジン+CVTを搭載したモデルが販売されています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン