サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン、来季メルセデス加入のラッセルはチームに”熱”をもたらすと認めるも「うまくやっていけるはず」

ここから本文です

 メルセデスは2022年のドライバーとして、ジョージ・ラッセルを起用することを発表した。来季のメルセデスはチームの絶対的主軸であるルイス・ハミルトンと、新進気鋭の若手であるラッセルが同じマシンに乗ることになる。

 メルセデスは2013年から2016年まで所属したニコ・ロズベルグとハミルトンが激しいチーム内争いを展開し、同士討ちも頻発。チームは険悪な状況を管理しなければいけないという、困難な時期を過ごした。

■メルセデスへ昇格のラッセル、チーム内格差・バトルに心配ナシ「ハミルトンと同等の扱いを受けることになっている」

 2016年にロズベルグが引退し、バルテリ・ボッタスが加わった2017年以降、チーム内の状況ははるかに良くなっているように見える。

おすすめのニュース

サイトトップへ