サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スバル、2022年も井口卓人&山内英輝コンビでスーパーGT参戦。GT300連覇を目指す

ここから本文です

 スバル/STIは1月14日、東京オートサロンで2022年のモータースポーツ活動体制を発表した。

 2021年、スバルは新型BRZをベースにしたマシンでスーパーGTのGT300クラスに参戦。2009年にR&Dスポーツと提携して13年目にして、悲願のチャンピオンを獲得した。

■1000馬力超え……! スバル/STI、電動コンセプトマシン『E-RA concept』を初公開|東京オートサロン2022

 ディフェンディングチャンピオンとして戦う2022年もチーム体制は変わらず。チーム総監督は小澤正弘、ドライバーには井口卓人と山内英輝を起用する。井口と山内のコンビは8年目に突入。鉄板コンビで連覇を狙う。

 また、ニュルブルク24時間レースの参戦体制も発表された。

おすすめのニュース

サイトトップへ