サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車の不調はオルタネーターが原因!? 知っておきたい故障の前兆や対処法とは

ここから本文です

■オルタネーターで常に発電・蓄電してクルマは走っている

 2020年10月30日、プジョーからリコールの届出がありました。

信号手前で…ブゥーン! 「エンブレ」多用は車に悪影響!? 適切な使用方法

 その内容は、2015年から2016年に製造された「208」で、走行距離6万kmを超えると「オルタネーター」の出力電圧が下がる不適切なプログラムが設定されていたというものです。

 6万kmでクルマが勝手に故障に似た不具合を引き起こしてしまうことから、全車エンジンコントロールユニットを対策プログラムに書き換える改善措置をおこなうことが明らかになりました。

おすすめのニュース

サイトトップへ