サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 岩佐歩夢、FIA F3を戦う中でレッドブルから受けた“アドバイス”。角田裕毅と真逆のアプローチで成長を実感

ここから本文です
 2021年のFIA F3に、日本人ドライバーとしてただひとり参戦した岩佐歩夢。F1への登竜門であるFIA F3で過ごした彼に、その濃密な1年を振り返ってもらった。

 岩佐は2020年にフランスF4でチャンピオンを獲得。2021年はレッドブルジュニアへの仲間入りを果たし、ハイテックからFIA F3へ参戦した。岩佐は前半戦からコンスタントにトップ10入りを果たしてポイントを積み重ねると、ハンガリーで行なわれたラウンド4のレース1で初優勝を飾り、最終的にはランキング12位でシーズンを終えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ