サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT公式富士テスト分析】ホンダNSX-GTが新型エアロを投入でGRスープラとの差を詰める

ここから本文です

「NSXのフリックボックスが変わってないか?」

 無観客で行われたスーパーGT公式テストの初日、午後のセッションが始まって間もなく、思わず画面をのぞき込んだ。今回のテストはメディアの立ち入りが禁止されていたため、中継映像から判断せざるを得なかったが、その形状は明らかに変わっていた。

スーパーGT:3ヶ月ぶりのテストでドライバーは事前は不安も、感覚を戻し「すごく楽しい!」

 今季に向けたGT500のホモロゲーション期日は3月末の予定だったが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、その締め切りは6月末に延長されていた。

 つまり今回の富士テストは、新パーツ採用の可否を決める機会として利用できたわけだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ