サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エンジン車の根絶が「正解」は視野が狭すぎる! EV化以外にもあるクルマの進む道

ここから本文です

 この記事をまとめると

■電力を主に火力発電に頼っている日本の現状では地球環境にプラスになるとは言いきれない

新車が消えゆくのは仕方ないが……すでに所有している「ガソリン車」にすら乗れなくなる可能性!

■仮に全ての交通手段を止めてもCO2排出量は2割程度しか減少しないとも言われている

■内燃機関の一縷の望みは水素を燃料とする水素エンジン車しかない

 EVへの転換がこそ環境に良いとは言いきれない日本の事情

 あまり政治にまつわる話はしたくないのだが、一度は触れないわけにもいかないだろう。自動車を電動化して、内燃機関を将来的に廃止していくのが正義とでもいわんばかりの風潮に辟易としているからだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン