現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 排気量や気筒数で語ってはいけない──新型メルセデスAMG C 63 S Eパフォーマンス試乗記

ここから本文です
排気量や気筒数で語ってはいけない──新型メルセデスAMG C 63 S Eパフォーマンス試乗記
写真を全て見る(18枚)

メルセデスAMGの新しい「C 63 S Eパフォーマンス」は、これまでの高性能車の概念を大きく変える1台だった!

最大トルクは1020Nm!

1990年代のステーションワゴンブームで人気を集めた3選

スペック(だけ)でクルマを評価しても意味がないのはもちろんであるけれど、メルセデスAMG C 63 S Eパフォーマンスに関しては、スペックから入りたい。

モデルチェンジ前の先代C63 Sは、排気量4.0リッターのV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載、最高出力は510ps、最大トルクは700Nmで、駆動方式はFR(後輪駆動)だった。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

34万9800円の違い──新型ホンダ・フリード・エアーEX試乗記
34万9800円の違い──新型ホンダ・フリード・エアーEX試乗記
GQ JAPAN
トヨタとは違う──新型スバルBRZ試乗記
トヨタとは違う──新型スバルBRZ試乗記
GQ JAPAN
人の顔がこんなに見えるクルマも珍しい──新型GR86試乗記
人の顔がこんなに見えるクルマも珍しい──新型GR86試乗記
GQ JAPAN
【値上げしてもまだまだお買い得】 アウディRS3セダン 今や希少な純ガソリン高性能車の価値
【値上げしてもまだまだお買い得】 アウディRS3セダン 今や希少な純ガソリン高性能車の価値
AUTOCAR JAPAN
スタッドレスタイヤは着実に進化している──新型TOYO TIRES OBSERVE GIZ2試乗記
スタッドレスタイヤは着実に進化している──新型TOYO TIRES OBSERVE GIZ2試乗記
GQ JAPAN
【比較試乗】両ブランドが誇る技術をコンパクトなボディに凝縮。デイリーユースに最適なコンパクトSUVは?「メルセデス・ベンツGLA vs BMW X2」
【比較試乗】両ブランドが誇る技術をコンパクトなボディに凝縮。デイリーユースに最適なコンパクトSUVは?「メルセデス・ベンツGLA vs BMW X2」
LE VOLANT CARSMEET WEB
スマートフォーツー EV プロトタイプは「新しい驚きとドキドキ感」でいっぱいだった【10年ひと昔の新車】
スマートフォーツー EV プロトタイプは「新しい驚きとドキドキ感」でいっぱいだった【10年ひと昔の新車】
Webモーターマガジン
【初テスト】eブースト付き4気筒エンジン搭載の新型「メルセデスAMG GLC 63 Eパフォーマンス」を徹底テスト 20枚の画像と全情報!
【初テスト】eブースト付き4気筒エンジン搭載の新型「メルセデスAMG GLC 63 Eパフォーマンス」を徹底テスト 20枚の画像と全情報!
AutoBild Japan
100万円引きにもなる[クラウンスポーツ]!? 内装の質感が大幅進化に乗り心地がとにかくイイのよ!
100万円引きにもなる[クラウンスポーツ]!? 内装の質感が大幅進化に乗り心地がとにかくイイのよ!
ベストカーWeb
新型パジェロとも疑うデキ!! 技術をフルに投入[トライトン]! SUV顔負けのまさか過ぎる性能とは?
新型パジェロとも疑うデキ!! 技術をフルに投入[トライトン]! SUV顔負けのまさか過ぎる性能とは?
ベストカーWeb
992が「ハイブリッド」に! 改良版 ポルシェ911へ試乗 3.6Lの驚異的レスポンス でも最適解はカレラ?
992が「ハイブリッド」に! 改良版 ポルシェ911へ試乗 3.6Lの驚異的レスポンス でも最適解はカレラ?
AUTOCAR JAPAN
最高出力700馬力! “F1でもおなじみ”「マクラーレン」の最新オープン・スーパーカーの実力とは? より艶やかになった乗り味に注目です
最高出力700馬力! “F1でもおなじみ”「マクラーレン」の最新オープン・スーパーカーの実力とは? より艶やかになった乗り味に注目です
VAGUE
MINIなSUVが欲しい! 新型カントリーマン、走りの「ジョンクーパーワークス」とピュアEVの「SE ALL4」に試乗。
MINIなSUVが欲しい! 新型カントリーマン、走りの「ジョンクーパーワークス」とピュアEVの「SE ALL4」に試乗。
くるくら
「ベストEクラスを探せ!」メルセデス・ベンツ EクラスコンシェルジュがアナタにぴったりのEクラスをお探しします!
「ベストEクラスを探せ!」メルセデス・ベンツ EクラスコンシェルジュがアナタにぴったりのEクラスをお探しします!
LE VOLANT CARSMEET WEB
還暦(過ぎ)は1015馬力を乗りこなせるか? 雨の富士でランボルギーニ「レヴエルト」に初期高齢者ジャーナリストが挑む!
還暦(過ぎ)は1015馬力を乗りこなせるか? 雨の富士でランボルギーニ「レヴエルト」に初期高齢者ジャーナリストが挑む!
ベストカーWeb
ホンダの「新コンパクトミニバン」公道での印象は? 新型「フリード」の走りは“本気”を感じる! ふたつの個性「エアー」と「クロスター」の違いとは?
ホンダの「新コンパクトミニバン」公道での印象は? 新型「フリード」の走りは“本気”を感じる! ふたつの個性「エアー」と「クロスター」の違いとは?
VAGUE
【日本での欠点はボディサイズぐらい?】 ランドローバー・レンジローバーSV P510e 目下PHEV強化中
【日本での欠点はボディサイズぐらい?】 ランドローバー・レンジローバーSV P510e 目下PHEV強化中
AUTOCAR JAPAN
“コスパがスゴい”だけじゃない! いま話題のBYDフラッグシップセダン 新型「シール」ってどんなクルマ?
“コスパがスゴい”だけじゃない! いま話題のBYDフラッグシップセダン 新型「シール」ってどんなクルマ?
VAGUE

みんなのコメント

13件
  • hap********
    排気量や気筒数で語ってはいけない

    こういうハイエンドはそれ結構大事でしょ。
    あと680馬力は数十秒しか出せないこともちゃんと書かないと。
  • キイロイトリ
    Cクラスで2,160kgですか。

    慣性モーメントが大きく直線番長かな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

3320.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

449.01080.0万円

中古車を検索
V8の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

3320.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

449.01080.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村