サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【ソーラーカーレース鈴鹿】ラスト鈴鹿はオリンピアクラスのRED ZONEが5連覇達成…エンジョイクラスは松工が初優勝

ここから本文です
鈴鹿サーキットで31日、FIAエレクトリック&ニューエナジー・チャンピオンシップ ソーラーカーレース鈴鹿2021が開催され、最高峰クラスの5時間レースではTEAM RED ZONEが5大会連続の総合優勝を飾った。

1992年から開催され、1994年にはFIA(国際自動車連盟)カップとなり現在まで続いてきたソーラーカーレース鈴鹿だったが、2020年10月、「技術が進化し代替エネルギーのトレンドも変化した現在の社会状況のなかで、ソーラーカーレースがこれまで担ってきた役割を果たした」との理由で、2021年大会をもって終了することが発表された。

おすすめのニュース

サイトトップへ