サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジープ ラングラー に40年ぶりのV8、470馬力『ルビコン392』…3月米国発売

ここから本文です
ステランティス傘下のジープブランドは2月24日、『ラングラー・ルビコン392』(Jeep Wrangler Rubicon 392)の発売記念車の米国ベース価格を、7万3500ドル(約780万円)と発表した。3月末までに米国市場で発売される予定だ。

ラングラー・ルビコン392は、ジープブランドにとって、およそ40年ぶりのV型8気筒エンジン搭載車だ。ラングラーの歴史をたどると、市販モデルでV8エンジンを搭載していたのは、1981年のジープ『CJ』が最後だった。当時の5.0リットルV8エンジンは最大出力125hp、最大トルク30.4kgmを発生していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ