サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 第46回東京モーターショー、来場者100万人を超える

ここから本文です
14歳以下の来場者は7割増。充実した参加型プログラムが人気を集める

このところ来場者数が減少傾向にあった東京モーターショーだが、今回、第46回は12日間の会期で来場者数が130万900人と久々に100万人を超えた。2017年の前回が77万1200人だったのでかなりの増加だが、今回は無料で入場できる区域も多く、その入場人数もカウントしているので単純には比較できない。とはいえ130万を超える人がモーターショー目当てでお台場を訪れたのは事実で、多くの人がその雰囲気に触れたことはたしかだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ