サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルピーヌの”秘蔵っ子”ピアストリ、FP1デビューは近し? フランスGPが本命か

ここから本文です

 F1第12戦フランスGP(7月22日~24日)のフリー走行1回目、アルピーヌはオスカー・ピアストリを起用する可能性があるようだ。

 2022年シーズンから、全チームが金曜日のフリー走行で2度ルーキードライバーを走らせるレギュレーションとなっており、アルピーヌはリザーブドライバーである昨年のF2王者、ピアストリを起用するのが既定路線と見られている。

■F2王者ピアストリ、ウイリアムズ入りは規定路線か。育成のアルピーヌ代表は来季のF1デビューを確実視

 ピアストリはF3、F2をそれぞれ1年でチャンピオン獲得。しかしアルピーヌのF1シートが空いていないため、2022年はレースを戦うことなく、アルピーヌのテスト兼リザーブドライバーとして、F1デビューの準備を進めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ