サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 戦略を分けて“野尻包囲網”に挑むも届かず。攻めたチームインパル、関口&平川に聞く【第5戦もてぎ決勝】

ここから本文です

 野尻智紀(TEAM MUGEN)のポール・トゥ・ウィンで終わった2021年のスーパーフォーミュラ第5戦。昨日の予選同様に速さと強さが際立ったレースだったが、そんな彼に最後まで果敢に挑んでいったのがcarenex TEAM IMPULの関口雄飛と平川亮だった。

 まずは野尻に仕掛けていったのは2番手スタートの関口。「スタートと1周目が勝負だと思っていた」と記者会見でも語った通り、オープニングラップからオーバーテイクシステムを積極的に使って勝負を試みたが、野尻に並びかけることはできなかった。

【ポイントランキング】2021スーパーフォーミュラ第5戦もてぎ終了時点

 その後、関口はピットストップのウインドウが開いた10周目にピットイン。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン