サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 水素エンジンのスポーツカー? アルピーヌ 自動車への水素利用「積極的」に検討

ここから本文です

水素燃焼エンジンと燃料電池

ルノー傘下のスポーツカーブランドであるアルピーヌは、内燃エンジンの未来を守る手段として、レーシングカーと公道向けモデルの両方における水素の利用を「非常に積極的に」検討しているという。

【画像】電動化と水素に力を入れるアルピーヌ【水素ハイパーカーのコンセプトと現行モデルのA110を写真で見る】 全80枚

アルピーヌは昨年、イタリア・トリノに拠点を置くデザイン学校Istituto Europeo di Design(IED)の交通デザイン専攻の学生によるコンセプトカー「A4810」を公開した。2035年のハイパーカーをイメージしたもので、水素を動力源としている。

おすすめのニュース

サイトトップへ