サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ミネベアミツミと岩崎電気が開発した「IoT街路灯」の実証実験を杉並区で実施

ここから本文です

ミネベアミツミ、岩崎電気は、スマートシティプロジェクトの先駆けとなる「IoT街路灯実証実験」を東京・杉並区で開始した。

実験場所は西荻窪駅北口周辺に、スマート街路灯11灯、環境センサー1台を設置。無線によるコネクティビティをもつ街路灯がネットワークを作り、街路灯やセンサーを一括集中管理する。

ミネベアミツミと岩崎電気が共同開発したスマートLED道路、街路灯は、無線通信によって光量を自在にコントロールすることができ、点灯状況・消費電力量のモニタリングが可能となる。運用管理の効率化と電力費削減を同時に図ることができる。

おすすめのニュース

サイトトップへ