サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 雲海の写真を通じて地元地域を盛り上げる!【雲海ドライブ&スポット:雲海よもやま話-2】

ここから本文です

グループの写真展を通じて西胆振の雲海を世に伝える

本企画の北海道エリアで紹介しているオロフレ峠、地球港、測量山展望台、壮督公園のすばらしい雲海写真は、すべてteam雲海というグループのメンバーが撮影し、この本(企画)企画のために提供してくれたものだ。現在、メンバーの数は10名。西胆振エリア(北海道胆振地方の西武/登別市から室蘭市、洞爺湖にかけての地域)で風景写真をおもに撮り続けているアマチュア写真家のグループである。

火山活動が生んだカルデラ湖を一面の雲が埋めつくす(青森県 十和田湖)【雲海ドライブ&スポット Spot 21】

登別カルルス温泉・ホテル岩井の副支配人で、team雲海代表を務める今田丈嗣さんが写真を撮り始めたのは今から4年ほど前のこと。

おすすめのニュース

サイトトップへ