サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トライアンフ新型「ボンネビルT120」の特徴を解説! 7kgの軽量化、クルーズコントロールを標準装備した2021年モデル

ここから本文です

トライアンフは、2021年2月23日にモデルチェンジを行なった新型車6機種を発表しました。ここではメーカーの伝統を色濃く受け継ぐ「ボンネビルT120」と「ボンネビルT120ブラック」を紹介します。

ボンネビルT120(2021年モデル)の概要
トライアンフの伝統が詰まったボンネビルT120

ホンダの新型車「GB350」を徹底チェック!

トライアンフが「ボンネビルT120」を初めて発売したのは1959年のこと。

空冷2気筒エンジンの高いパフォーマンスと、良好なハンドリング性能、英国流デザインと1950年代のアメリカンテイストを融合させたユニークさが受け、世界的な大ヒットモデルとなりました。

おすすめのニュース

サイトトップへ