サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 首位ロバンペラ「このポジションにいることができて嬉しい」/WRC第7戦エストニア デイ3後コメント

ここから本文です
 7月17日、WRC世界ラリー選手権第7戦エストニアは競技3日目を迎えた。このデイ3ではSS10~18が行われ、初日からラリーの総合首位に立っているカッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)が順位をキープしながら後続へのギャップを広げてみせた。そんな『ラリー・エストニア』のデイ3を終えた各陣営からドライバーコメントが発表されている。

■Mスポーツ・フォードWRT
●ガス・グリーンスミス(フォード・フィエスタWRC)/デイ3総合38番手
「そうなるのは分かってはいたけれど、今朝の“掃除役”はトリッキーだったよ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン