サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ロシアGPのフリー走行はメルセデスのワンツー

ここから本文です
F1第15戦ロシアGPが24日、ソチオリンピックの会場跡地を利用したソチ・オートドロームで開幕。フリー走行2回目はバルテリ・ボッタス(メルセデス)がトップタイム、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が2番手となり、メルセデスのワンツーで初日を終えた。

前戦イタリアGPではタイトル争いをするマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)が接触で両者リタイアという、波乱の展開となった。そのためランキングに変動はなく、フェルスタッペンが5ポイントのリードを保ったまま第15戦ロシアGPを迎えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ