サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル、フェルスタッペンのクラッシュで「損傷の兆候があれば、ギヤボックス交換をためらわない」

ここから本文です

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1第21戦サウジアラビアGP予選Q3最後のアタックでクラッシュを喫してしまった。チームは、ダメージを負っている兆候があれば、迷いなくギヤボックス交換をするつもりのようだ。

 フェルスタッペンは最終アタックで、セクター1とセクター2を全体ベストのペースで走行。ルイス・ハミルトン(メルセデス)を上回ってポールポジションを獲得するかと思われた。

■【F1動画】F1第21戦サウジアラビアGP予選ハイライト

 しかし最終コーナーへのブレーキングでタイヤをわずかにロックさせ、立ち上がりでワイドに膨らんでしまい、アウト側のウォールに接触。特に右リヤタイヤに衝撃を受けた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ