サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 生き残りはもはや「不可能」? まもなく「消える」可能性の大きい国産車4選

ここから本文です

 セダンに限らず安泰とは言えないモデルが多々ある

 年末になると一年を振り返りたくなるものだが、2020年に消えてしまったモデルは少なくない。後席ヒンジドア・ミニバンのホンダ・ジェイドはラインアップから消え、トヨタ・プリウスαはいずれも生産終了を宣言、トヨタではスライドドアの左右非対称ボディを持つポルテ/スペイドの姉妹車も消えてしまった。

存続に「黄色信号」点灯! 売れてなくても「消滅」させてはいけない国産車5選

 さらにトヨタ・アリオン/プレミオといった中級セダンも2020年度内での生産終了が公式に発表された。同時に、日産でもシルフィが生産終了していたことが判明。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン