サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ、初日最速でポールの可能性「4台すべて問題なく走行し、ポジティブな金曜」と田辺TD:F1シュタイアーマルクGP

ここから本文です
 2020年F1シュタイアーマルクGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=2番手/2=1番手、アレクサンダー・アルボンはフリー走行1=6番手/2=7番手だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトはフリー走行1=11番手/2=12番手、ピエール・ガスリーはフリー走行1=8番手/2=11番手という結果だった。

 FP1、FP2ともに好天のもとで行われたが、予選が予定されている土曜日は雷雨となる可能性があると予想されており、コース上の走行が難しいコンディションであれば、予選が日曜朝に延期される。

おすすめのニュース

サイトトップへ