現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【最終章 価格/詳細は?】ロータス・エリーゼ/エキシージ ファイナルエディション発売

ここから本文です

【最終章 価格/詳細は?】ロータス・エリーゼ/エキシージ ファイナルエディション発売

掲載 更新 1
【最終章 価格/詳細は?】ロータス・エリーゼ/エキシージ ファイナルエディション発売

新たな時代へ

先日、ロータスは、エリーゼ/エキシージ/エヴォーラの生産終了を決定。

【画像】最終章を迎えるロータス・エリーゼ/エキシージ【2モデルを振り返る】 全125枚

最新のアナウンスでも発表されているように、それぞれ25周年、21周年を迎えたロータスの象徴である、エリーゼとエキシージもその時代にピリオドを打つ。

これらの2つの伝説的なモデルに敬意を表して、ロータスは、より高いパワー、優れた標準仕様、そして真のロータス・スタイル「軽量」を兼ね揃えた3台の新しいファイナルエディションを発表した。

ファイナルエディションはエリーゼとエキシージの「究極バージョン」という。限られた数のみ生産されるファイナルエディション、そして今まで生産されてきたエリーゼとエキシージは、今後レジェンドとして名を残すと表現した。

ファイナルエディションが生産されることにより、ロータスはファイナルエディションの購入を急ぐと考え、高い需要を想定している。

これらの限定車は、ユニークな塗装色、ファイナルエディション・オリジナル外装デカール、ホイールフィニッシュ、ニュートリム、そしてファイナルエディション・ビルドプレートが標準仕様となっている。

日本で発売されるファイナルエディションは、エリーゼ・スポーツ240ファイナルエディション、エキシージ・スポーツ390ファイナルエディション、エキシージ・スポーツ420ファイナルエディションの3モデル。なお、エリーゼ・カップ250ファイナルエディション、エキシージ・カップ430ファイナルエディションの日本導入はないという。

エリーゼ/エキシージ/エヴォーラの生産が2021年後半に終了すると、最終的な合計生産台数は約5万5000台になる。これら3モデルの合計は、最初のロータス車両が1948年に生産されて以来ロータスのロードカー総生産量の半分以上を占めることとなる。

エリーゼ・スポーツ240ファイナルエディション

エリーゼはロータスの象徴的な存在。2021年は生産25周年にあたり、同時に最後の年となる。

このファイナルエディションは、独占性と希少性は間違いなく高い需要と、将来のクラシックなステータスを保証するという。

また、この車両は、エリーゼをロータスの象徴的なクルマにしたすべてのコアバリューと機能を保持している。例えば、スーパーチャージャーとインタークーラー、1.8L 4気筒エンジンを搭載していることが挙げられる。

小型、軽量、俊敏な2シーターの標準仕様として、ファイナルエディションの車両には、インテリア/エクステリアともに大きな変化がある。

最大の変更点は、2つのスクリーンから選択できる新しいTFTデジタルダッシュボード。1つは従来のダイヤルセットを備え、もう1つはデジタル速度の読み取りとエンジン速度バーを備えたレースカースタイルという。

エリーゼ・スポーツ240ファイナルエディションは、キャリブレーションの変更により23psのパワー増となり、エリーゼ・スポーツ220の後継モデルとなる。

最高出力243psと最大トルク24.9kg-mを発生するエンジンは、実用的なパフォーマンスとクラス最高レベルの効率を提供するべくチューニングされている。

1tあたり263.6psのパワーウェイトレシオにより、0-100km/h加速は4.5秒で到達。CO2排出量177g/kmは、このパフォーマンスに対して非常に低い数値となる。

10スポーク・アンスラサイト軽量鍛造アルミホイール(フロント6.Jx16インチ、リア8Jx17インチ)を標準装着。これはエリーゼ・スポーツ220の標準ホイールよりも1本あたり0.5kg軽量となり、ヨコハマ製アドバン・スポーツV105タイヤ(フロント195/50 R16、リア225/45 R17)を組み合せる。

オプションのカーボンフロントアクセスパネル/カーボンテールゲート/カーボンシルカバーなどのカーボンパネル、リチウムイオンバッテリー、ポリカーボネート製リアウインドウにより、さらなる軽量化が達成可能となる。

また、すべての軽量オプションを選択することにより、エリーゼ・スポーツ240の重量を922kgから898kgまで減少することができる。

価格は、777万7000円(税込)。

エキシージ・スポーツ390ファイナルエディション

エキシージ・シリーズは、エキシージ・スポーツ390とエキシージ・スポーツ420の2つのモデル。エリーゼと同様に、ユニークな塗装色、ファイナルエディション・オリジナル外装デカール、2つの新しいホイールが含まれる。

エキシージのすべてのバージョンには、TFTデジタルダッシュボード、ファイナルエディション・ビルドプレート、新しいステアリングホイール、および新しいシートトリムとステッチパターンを装備。

すべてのモデルは、3.5Lのスーパーチャージャー付きV6エンジンを搭載し、バッフル付きサンプを備え、軽量で剛性の高いシャーシに取り付けられる。

パワーアシスト機能なしのピュアなステアリングは、あらゆる速度で絶妙なフィードバックと鮮やかなコミュニケーションを提供するという。エキシージは、先駆的な接着ア
ルミニウムシャーシの独自の特注バージョン、独自のリアサブフレーム、およびリアの鍛造アルミニウムダブルウィッシュボーンサスペンションを特徴とする。

エリーゼ・ファイナルエディション・シリーズと同様、エキシージもロータスの歴史の中で、重要なクルマを表す新しい色が採用された。2011年のフランクフルト・モーターショーにて発表されたエキシージV6のメタリックホワイト、2000年の最初のプレスフリートカーや2007年のジュネーブ・モーターショーのエキシージGT3コンセプトに使用されたメタリックオレンジがある。

エキシージ・スポーツ390ファイナルエディションは、生産終了したエキシージ・スポーツ350の後継モデルとなる。キャリブレーションを変更したチャージクーリングを備えたエーデルブロック製スーパーチャージャーは最高出力402psと最大トルク42.8kg-mとなり、52psのパワー増を実現した。

1138kgの車両重量との組み合わせにより、最高速度は277km/h、0-100km/h加速は3.8秒。先進のエアロダイナミクスは慎重にバランスされており、リアで70kg、フロントで 45kg、最高速度において合計115kgのダウンフォースを発生させる。

このパワーを路面にしっかり伝えるため、10スポークシルバー軽量鍛造アルミホイール(フロント7.5Jx17インチ、リア10Jx18インチ)とミシュランのパイロット・スポーツ4タイヤ(フロント205/45 ZR17、リア265/35 ZR18)を装着する。

価格は、1177万円(税込)。

エキシージ・スポーツ420ファイナルエディション

エキシージ・スポーツ420ファイナルエディションは、10psのパワーアップを達成し、生産終了したエキシージ・スポーツ410の後継モデルとなる。

エキシージ・スポーツ420はエキシージ最速モデルとなり、最高速度は290km/h、0-100km/h加速は3.4秒を実現。

車両重量は1110kg、スーパーチャージャー&インタークーラーのV6エンジンは最高出力426ps(1tあたり383.8psのパワーウェイトレシオ)と最大トルク43.5kg-mを発生、フラットなトルク曲線を備えたエキシージは、最も完成度の高いロードカーとなる。

標準装備リストには、調整可能なフロントとリアのアイバッハ製アジャスタブルフロント/リアアンチロールバー、ナイトロン製フロント/リア3ウエイ・アジャスタブルダンパーは高速/低速コンプレッションで3段階のダンピング微調整が可能。

また、10スポークアンスラサイト軽量鍛造アルミホイール(フロント7.5Jx17インチ、リア10Jx18インチ、シルバーとの選択)とミシュランのパイロット・スポーツ・カップ2 タイヤ(フロント215/45 ZR17、リア285/30 ZR18)を装着。

ブレーキ系統には、APレーシング製フロント/リア4ポッドブレーキキャリパーとAPレーシング製2ピースJフックベンチレーテッド・ブレーキディスクを備え、熱容量が大きくくいつき感に優れたこのディスクは、摩耗粉がたまりにくく、安定したペダルタッチと大きな制動力を実現する。

価格は、1397万円(税込)。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

TGM Grand Prix、スーパーフォーミュラ第4戦富士で55号車のドライバーに大津弘樹の起用を決定
TGM Grand Prix、スーパーフォーミュラ第4戦富士で55号車のドライバーに大津弘樹の起用を決定
motorsport.com 日本版
高みを目指すサウンドカーが集結!『第11回ヨーロピアンサウンドカーオーディオコンテスト』注目車レビュー Part. 1
高みを目指すサウンドカーが集結!『第11回ヨーロピアンサウンドカーオーディオコンテスト』注目車レビュー Part. 1
レスポンス
「コストコ」で買える「カー用品」何がオススメ? 「ファイバークロス」だけじゃない「“使える”アイテム」とは
「コストコ」で買える「カー用品」何がオススメ? 「ファイバークロス」だけじゃない「“使える”アイテム」とは
くるまのニュース
トヨタ新型「和製スーパーカー」まもなく登場!? “超ロングノーズ”にV10搭載も!? “開発進捗中”目される「GR GT3」とは
トヨタ新型「和製スーパーカー」まもなく登場!? “超ロングノーズ”にV10搭載も!? “開発進捗中”目される「GR GT3」とは
くるまのニュース
一体どうすればいい? バイクでの走行中に突然雨が降ってきたときの対処法
一体どうすればいい? バイクでの走行中に突然雨が降ってきたときの対処法
バイクのニュース
あっ、左折に注意! 歩行者と運転手が知るべき「死角」…意識調査
あっ、左折に注意! 歩行者と運転手が知るべき「死角」…意識調査
レスポンス
日本専用車なんかじゃない!! トヨタ マークIIはクレシーダとしてバリバリ輸出されていたのを知っているか?
日本専用車なんかじゃない!! トヨタ マークIIはクレシーダとしてバリバリ輸出されていたのを知っているか?
ベストカーWeb
シティサーキット東京ベイで初めて!! 全日本カート選手権EV部門を開催 7月15日
シティサーキット東京ベイで初めて!! 全日本カート選手権EV部門を開催 7月15日
レスポンス
直進もOKな「道なりカーブ」に要注意!? 「ウインカー」は出すべき? 気になる進み方&「道交法的」に正しいのは?
直進もOKな「道なりカーブ」に要注意!? 「ウインカー」は出すべき? 気になる進み方&「道交法的」に正しいのは?
くるまのニュース
ここでUターンしたい! 原付一種で「転回」する時のやり方とは?
ここでUターンしたい! 原付一種で「転回」する時のやり方とは?
バイクのニュース
キャンバス生地が魅力、大人カジュアルなシートカバーの新作「CANVAS」登場
キャンバス生地が魅力、大人カジュアルなシートカバーの新作「CANVAS」登場
レスポンス
「コンパクトだけどフラッグシップ」な電動SUV、アルファロメオ『ジュニア・ヴェローチェ』
「コンパクトだけどフラッグシップ」な電動SUV、アルファロメオ『ジュニア・ヴェローチェ』
レスポンス
小林可夢偉がポール獲得。トヨタ、10年ぶりのWECサンパウロでフロントロウ独占【第5戦予選レポート】
小林可夢偉がポール獲得。トヨタ、10年ぶりのWECサンパウロでフロントロウ独占【第5戦予選レポート】
AUTOSPORT web
“史上最強のゴルフ”欧州で先行販売開始 フォルクスワーゲン新型「ゴルフR」は14馬力アップの333馬力
“史上最強のゴルフ”欧州で先行販売開始 フォルクスワーゲン新型「ゴルフR」は14馬力アップの333馬力
VAGUE
自動車へのサイバー攻撃で最もリスクが高いといわれる3つの領域
自動車へのサイバー攻撃で最もリスクが高いといわれる3つの領域
@DIME
【MotoGP】KTMへの圧力? アコスタ、夏休みにファクトリー訪問し内情確認へ「必要なだけオーストリアに行くつもり」
【MotoGP】KTMへの圧力? アコスタ、夏休みにファクトリー訪問し内情確認へ「必要なだけオーストリアに行くつもり」
motorsport.com 日本版
ホンダ「“2列6人乗り”ミニバン」に大反響! “全長4.3m”小柄ボディに「前席3人シート」って実際どうなの? 斬新な「エディックス」に熱視線!
ホンダ「“2列6人乗り”ミニバン」に大反響! “全長4.3m”小柄ボディに「前席3人シート」って実際どうなの? 斬新な「エディックス」に熱視線!
くるまのニュース
4種のおかずを550円で楽しめる「神山鮮魚店」 ツーリングで「伊豆のへそ」に行ったら立ち寄りたい穴場ランチスポット
4種のおかずを550円で楽しめる「神山鮮魚店」 ツーリングで「伊豆のへそ」に行ったら立ち寄りたい穴場ランチスポット
バイクのニュース

みんなのコメント

1件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

662.0777.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

314.61030.0万円

中古車を検索
エリーゼの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

662.0777.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

314.61030.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村