サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WRC:最上位クラス8戦に挑む勝田貴元、自身にかかる期待は実感も「必ず結果は出すので待っていてほしい」

ここから本文です
 2020年は最終戦ラリー・ジャパンを含むWRC世界ラリー選手権の全8戦で最上位クラスを戦う勝田貴元は「今シーズンは経験値を積むことが一番大事なので焦らないこと」が大事だとコメント。また自身に大きな期待が寄せられていることは実感しながらも「必ず結果は出すので待っていてほしい」とも述べた。

 トヨタの若手ラリードライバー育成プログラム『TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジプログラム』に参加している勝田。2018年はWRC2をメインに活動し、第6戦チリではクラス優勝を果たした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン