現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル・インプレッサ改良モデルが発売! e-BOXERやSTI Sportを追加設定

ここから本文です

スバル・インプレッサ改良モデルが発売! e-BOXERやSTI Sportを追加設定

掲載 更新
スバル・インプレッサ改良モデルが発売! e-BOXERやSTI Sportを追加設定

 STI Sportは初のFFモデルも設定

 スバルは、同社を代表するモデル「インプレッサ」の一部改良モデルを発売した。価格(税込み)は、4ドアが200万2000円(1.6i-L EyeSight/2WD)~270万6000円(2.0i-S EyeSight/AWD)、5ドアが200万2000円(1.6i-L EyeSight/2WD)~292万6000円(STI Sport/AWD)。

【試乗】走りの質感を高めたスバル・インプレッサ&XV! 運転する愉しみをもっと体感できる熟成ぶりに納得

 インプレッサの現行モデルは、2016年10月に誕生。スバル・グローバル・プラットフォームや国産車初の歩行者エアバッグなど、最新技術を搭載して発売された。今回の改良では、電動技術を採用したe-BOXER搭載グレード、そしてスポーティさを引き出しワンランク上の走りを楽しめる最上級グレード「STI Sport」も5ドアハッチバックに追加した。

 e-BOXERを搭載するのは、Advanceと2.0e-L EyeSightの2グレード。モーターアシストが加わることで気持ちよい加速を味わえるほか、SI-DRIVEと協調するアダプティブ変速制御「e-Active Shift Control」を採用したことで、コーナー時などの走りをサポートしてくれる。

 Advanceはフロントグリルやアルミホイール、リヤスポイラーをグレーメタリックとしスタイリッシュさを強調。インテリアはネイビーとライトグレーを基調とした落ち着いた色合いで上質さを演出する。

 注目のSTI Sportは、これまでレヴォーグやWRX S4に用意されてきたスポーティグレード。モータースポーツ活動などを統括するSTIが独自チューニングを施したことで、日常でのドライブでもクルマを操る楽しさを存分に味わえるモデルに仕立てられている。

 足まわりはフロントサスペンションにSTIがチューニングを施したSHOWA製メカ式減衰力可変ダンパーを採用。快適な乗り心地とスポーティな走りを両立させた。また、STI Sport初の2WDモデル(FF)も設定。FFならではの特性を活かし、軽快な走りを楽しめるようにセッティングされている。

 エクステリアは、各部にブラックカラーのパーツを採用。専用ボディカラーとして、セラミックホワイトとWRブルー・パールを設定した。インテリアもレッドステッチが施され、スポーティさを演出する。

各モデルの価格(税込み)は下記の通り。 4ドア(インプレッサG4) 1.6i-L EyeSight 200万2000円(2WD)/222万2000円(AWD) 1.6i-S EyeSight 224万4000円(2WD)/246万4000円(AWD) 2.0i-L EyeSight 224万4000円(2WD)/246万4000円(AWD) 2.0i-S EyeSight 248万6000円(2WD)/270万6000円(AWD)

5ドア(インプレッサSPORT) 1.6i-L EyeSight 200万2000円(2WD)/222万2000円(AWD) 1.6i-S EyeSight 224万4000円(2WD)/246万4000円(AWD) 2.0i-L EyeSight 224万4000円(AWD) 2.0e-L Eyesight 256万3000円(AWD) Advance    278万3000円(AWD) STI Sport    270万6000円(2WD)/292万6000円(AWD)

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

ピアストリがF1初優勝。残り3周で順位を入れ替えた露骨なチームオーダーの怪【決勝レポート/第13戦】
ピアストリがF1初優勝。残り3周で順位を入れ替えた露骨なチームオーダーの怪【決勝レポート/第13戦】
AUTOSPORT web
実は登場に大きな意味を持ってた!? 世界一の燃費性能を誇った[アクア]!! 誕生に込められた想いとは
実は登場に大きな意味を持ってた!? 世界一の燃費性能を誇った[アクア]!! 誕生に込められた想いとは
ベストカーWeb
くるまりこちゃん OnLine 「おそうじロボット」第106回
くるまりこちゃん OnLine 「おそうじロボット」第106回
ベストカーWeb
ダンロップ あらゆる路面にシンクロする次世代オールシーズンタイヤ「シンクロウェザー」発売
ダンロップ あらゆる路面にシンクロする次世代オールシーズンタイヤ「シンクロウェザー」発売
グーネット
夏のキャンプに涼しい一工夫!大型ウイングタープ&ジムニー用多機能シェード新登場
夏のキャンプに涼しい一工夫!大型ウイングタープ&ジムニー用多機能シェード新登場
グーネット
斎藤愛未が2連勝。2位以下はペナルティの波乱で富下李央菜、平川真子が今季初の表彰台【KYOJO CUP第3戦】
斎藤愛未が2連勝。2位以下はペナルティの波乱で富下李央菜、平川真子が今季初の表彰台【KYOJO CUP第3戦】
AUTOSPORT web
【ポイントランキング】2024年WRC第8戦ラリー・ラトビア後
【ポイントランキング】2024年WRC第8戦ラリー・ラトビア後
AUTOSPORT web
魅力いっぱい、夏の車中泊!経験者が語る、マストの暑さ対策とは? NEXERとグーネット調査
魅力いっぱい、夏の車中泊!経験者が語る、マストの暑さ対策とは? NEXERとグーネット調査
グーネット
未来のS2000? 最新の自動運転車? 窓もなければドアもない! ホンダが公開したこの「車両」はいったい何?
未来のS2000? 最新の自動運転車? 窓もなければドアもない! ホンダが公開したこの「車両」はいったい何?
ベストカーWeb
Team HRC高橋巧、最多勝利更新とホンダ30勝に安堵「ここをスタートにさらに記録を刻みたい」/鈴鹿8耐 決勝トップ3会見
Team HRC高橋巧、最多勝利更新とホンダ30勝に安堵「ここをスタートにさらに記録を刻みたい」/鈴鹿8耐 決勝トップ3会見
AUTOSPORT web
日本を代表する伝統的スポーツカー、日産 フェアレディZの歩み【名車の生い立ち】
日本を代表する伝統的スポーツカー、日産 フェアレディZの歩み【名車の生い立ち】
グーネット
「ルーキーらしさをぶちかましちゃった」「次は手が震えないように」「そういう顔になるよな」【SF Mix Voices 第4戦決勝】
「ルーキーらしさをぶちかましちゃった」「次は手が震えないように」「そういう顔になるよな」【SF Mix Voices 第4戦決勝】
AUTOSPORT web
三菱がクルマのギモンに答えます!「2024年 小学生自動車相談室」開設
三菱がクルマのギモンに答えます!「2024年 小学生自動車相談室」開設
グーネット
背中から全身へ、クールな風で暑さ対策!ヘッドレスト設置タイプのUSB扇風機 キャムショップ
背中から全身へ、クールな風で暑さ対策!ヘッドレスト設置タイプのUSB扇風機 キャムショップ
グーネット
Team HRCが最多220周を走破し3連覇達成。ホンダ30勝目&高橋巧の最多勝更新となるメモリアルウインに/鈴鹿8耐
Team HRCが最多220周を走破し3連覇達成。ホンダ30勝目&高橋巧の最多勝更新となるメモリアルウインに/鈴鹿8耐
AUTOSPORT web
【ポイントランキング】2024スーパーフォーミュラ第4戦富士終了時点
【ポイントランキング】2024スーパーフォーミュラ第4戦富士終了時点
AUTOSPORT web
ロバンペラが初開催WRCラトビアを完全制圧。“新星”セスクは突如失速で表彰台守り切れず/最終日
ロバンペラが初開催WRCラトビアを完全制圧。“新星”セスクは突如失速で表彰台守り切れず/最終日
AUTOSPORT web
【最終結果】2024年WRC第8戦ラリー・ラトビア パワーステージ後
【最終結果】2024年WRC第8戦ラリー・ラトビア パワーステージ後
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

200.2273.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.8228.0万円

中古車を検索
インプレッサ G4の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

200.2273.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.8228.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村