サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スカイラインクロスオーバー後継車が明らかに

ここから本文です

スカイラインクロスオーバー後継車が明らかに

国内で「スカイラインクロスオーバー」として販売されている「インフィニティQX50」の新型がニューヨークショーで披露された。アメリカでは2016年モデルとして年内に発売される予定だ。

新型QX50は、従来モデルより全長が11.4mm、ホイールベースは81mm拡大され、全長4745mmに。これにより後席足元スペースや荷室スペースが従来モデルより広くなっているという。

エンジンは最高出力325hpを発生する3.7リッターV6エンジンの1種類のみ。トランスミッションは7速ATが組み合わされ、駆動方式はFRとAWDが設定される。

装備の充実ぶりも新型の特徴で、ムーンルーフや前席シートヒーターが全車に標準装備される。

発表によればインフィニティは今後ラインアップを拡充し、これまでにコンセプトカーとして発表したQ30(小型ハッチバック)やQ60(クーペ)、QX30(クロスオーバー)の市販モデルを数年内に発売するとニューヨークショーで明らかにした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します