サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 呼出型最適経路バスの運行開始…AIがルート・運行ダイヤを生成 茨城県高萩市

ここから本文です

高萩市、茨城交通、みちのりHD、Via Japanの4者は、7月1日より、茨城県高萩市内にて呼出型最適経路バス「MyRideのるる」の実証運行を開始する。

呼出型最適経路バスは、人工知能(AI)を利用して、利用者からのリクエストに合わせてバスの運行経路とダイヤを最適化。既存の標柱バス停に加えて、システムの地図上に数多くの仮想バス停(バーチャルバス停=VBS)をきめ細かく設定することで利便性を大幅に高めるとともに効率的な運行を行うことができる。

今回の実証運行では、既存バス停96か所、仮想バス停28か所、合計124か所のバス停を設定(順次拡大予定)して実施する。

おすすめのニュース

サイトトップへ