サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 初のF1サウジアラビアGPに向けサーキット建設は順調「世界最高レベルのコースになる」と設計者

ここから本文です

 約3カ月後にサウジアラビアでの初のF1グランプリが開催される。新コース設計を手がけたカーステン・ティルケは、ジェッダ・ストリート・サーキットが世界最高のサーキットのひとつになると自信を持っている。

 2021年シーズン全22戦中第21戦として12月5日に予定されているサウジアラビアGPは、今年が初開催。ジェッダはF1史上最速のストリートサーキットになるとみなされており、シミュレーションでは平均速度が時速252kmにも上るという。

サウジアラビアがF1買収を検討か。スイスメディアが伝える

 F1サーキットの設計を手がけるティルケGmbHがジェッダを担当。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ