サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > シャフトごとタイヤがすっ飛んだベントレーをレッカーするには…ジャパントラックショー2022

ここから本文です
横浜で開催された「ジャパントラックショー2022」の会場で、運転席側のドアがなく、左前輪がドライブシャフトごと脱落したベントレーを発見。なにごとかと思ったら、レスキュー用製品の展示だ。

アルファが製造・販売している「パーフェクトレッカー」という製品は、組み立て式のフレームと電動式の自走ユニットからなる、事故車、不動車を牽引するもの。展示されていた事故車のようにタイヤがなくなっていると、牽引でひきずるわけにはいかない。ユニックやクレーンで釣りあげて大型トラックやトレーラーに積載して移動することになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ