サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新車は約100万円高なのに!? BMW Z4が中古だとスープラより断然お得な訳

ここから本文です
 2019年5月、17年振りに復活した「スープラ」。日本国内において3代目にあたる現行モデルは、BMW社との包括提携による初の商品で、ネーミングもトヨタ「スープラ」ではなく、「GRスープラ」を名乗っている。

 クーペモデルのスープラに対して、兄弟車となるBMWは2シーターオープンカーの「Z4」を販売。新車価格もスープラの499万5000~731万3000円に対して、Z4は580万~850万円と対応するグレードで比較すると、だいたい約100万~約120万円高くなっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ