サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 大事故グロージャンの生還に比べれば些事? 表彰台逃したセルジオ・ペレス「一番大事なのは彼の無事」|F1バーレーンGP

ここから本文です

 レーシングポイントのセルジオ・ペレスはF1第15戦バーレーンGPでルイス・ハミルトン(メルセデス)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)に次ぐ3番手を走行。今季2度目の表彰台に向け快走していた。

 しかしレース終盤、マシンから白煙が上がり、ペレスはリタイア。表彰台を目前にしながら悔しい結果に終わってしまった。原因として、MGU-Kの故障が疑われている。

■大事故から生還のグロージャン、SNSでファンに無事を報告。“ハロ”の存在にも感謝

 チームメイトのランス・ストロールもダニール・クビアト(アルファタウリ)との接触によってリタイアを喫していたため、レーシングポイントはバーレーンGPでノーポイント。

おすすめのニュース

サイトトップへ