サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ワゴンのようでワゴンじゃない? 超個性的なハッチバック車3選

ここから本文です

■シューティングブレークと呼べそうなモデルを振り返る

 クルマのボディタイプにはさまざまな種類が存在しますが、そのなかでも日本であまり馴染みがないのが「シューティングブレーク」ではないでしょうか。

アコードよりも売れそうだ! ホンダ中型セダン「クライダー」がチョイ悪でシブい!

 近年ではメルセデス・ベンツ「CLA シューティングブレーク」やフォルクスワーゲン「アルテオン シューティングブレーク」と車名にも使われており、ボディは一見するとスポーティかつスタイリッシュなフォルムのステーションワゴンです。

 このシューティングブレークは日本語で「狩猟用のクルマ」を意味しますが、その起源は馬車の時代にまでさかのぼります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン