サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スーパーカー年代記 094】正常進化した2代目アウディ R8は、ランボルギーニ ウラカンの姉妹車となった

ここから本文です

クルマ好きなら一度は憧れたことがあるだろうスーパーカー。その黎明期から現代までをたどる連載企画。第94回は「アウディ R8(2代目)」だ。

アウディ R8(2代目:2015年-)
2006年に発表されたアウディ初のスーパースポーツカー、R8は、ハイパフォーマンスに加えてアウディならではの快適性ももたらしたスーパースポーツカーとして好評を博し、クーペとスパイダーを合わせて全世界でおよそ2万7000台を販売するというヒット作となった。

【くるま問答】最近のクルマにテンパータイヤはない。パンク修理キットをどう使う? 最高速は?

2015年のジュネーブ モーターショーで、アウディは2世代目にフルモデルチェンジしたR8をワールドプレミアした。

おすすめのニュース

サイトトップへ