サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボルボの中国・大慶工場が使用電力を100%クライメート・ニュートラル化!

ここから本文です

ボルボの大慶工場では83%がバイオマス発電、残りは風力発電でCO2を約3万4000トン削減

ボルボ・カーズの中国・大慶市にある製造工場は、昨年達成した成都の大規模な製造工場に続き100%クライメート・ニュートラル電力での運営を開始した。

ボルボもクーペ風SUV市場に参入! ピュアEVの「C40リチャージ」を発表

今回、大慶工場が加わったことでボルボ・カーズのグローバルにおける製造ネットワークは、90%近くの使用電力を気候変動対策を施した電力で賄っていることになる。ボルボ・カーズでは2025年までに製造事業をクライメート・ニュートラルにするという目標を表明しているが、今回の大慶工場の電力供給体制は、それに向けた重要な一歩となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ