サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アメリカナイズされた見た目は賛否両論あり!? 日米合作の超個性的な車3選

ここから本文です

■アメリカで企画・開発・生産された個性的な日本車を振り返る

 世界中の自動車メーカーは、自国だけでなくワールドワイドでクルマを販売していますが、日本のメーカーが本格的な世界進出を果たしたのは1950年代の終わりごろです。

超絶進化の三菱「ランエボVIII」はデザイン不評!? 完成度を極めた「MR」登場

 とくにアメリカ市場は今も昔も最大の規模を誇っており、国産メーカーもアメリカから世界進出をスタートさせたケースが多かったのです。

 当初は日本で販売しているモデルを改良し、アメリカの法規に則ったかたちで輸入していましたが、1980年代にはホンダを皮切りにアメリカに生産工場を設立。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン